薄毛治療 その2

webmd_rf_photo_of_thin_hair_on_crown薄毛治療については、病院などに頼らず、自分自身の手で行うのが最も経済的だ。最適な治療法も見出せやすく、賢明策とも言えよう。自分で治療を進める前に、まず自分自身の薄毛の原因について確認する必要がある。間違った治療をしないためにも、AGA・薄毛専門クリニックで無料カウンセリングを受けるのが第一手だ。男性の場合、髪痩せは20〜22歳から始まっている。もちろん、そのスピードには個人差がある。以前に比べ髪のボリュームが半分になれば、それだけで髪が薄くなったと錯覚するだろう。その結果、髪が切れやすくなる。髪が根元から切れるようになれば、当然頭皮が透け始める。この場合の原因が男性ホルモンではなく、老化である。したがって、老化対策として薄毛治療を行う必要がある。