薄毛の原因 その2

the-causes-of-thinning-hair-on-the-sides-2-380x260アルコールの飲み過ぎにも十分注意しなければならない。アルコールを飲むと、システインやメチオニンのアミノ酸が肝臓に入る。すると、髪に栄養が回らなくなり、薄毛の進行を招いてしまう。老化が進むと、頭皮が硬くなり、血行が悪くなる。それが脱毛の原因にもなってしまうわけである。以上の3点は薄毛克服において大変重要な点であるためぜひ押さえておいていただきたい。さらに、薄毛の克服には強い信念を持つことも大切だ。育毛剤などを毎日使用しただけで、髪がフサフサになるものでは決してない。薄毛治療に必要なのは、「絶対に克服してやろう!」という強い信念なのだ。ダイエットなどと同じく、面倒になって途中で投げ出してしまった時点でこれまでの努力が水の泡となってしまうのだ。