薄毛の原因 その1

058d1f9e0000044d-3044276-male_or_female_pattern_hair_loss_is_the_most_common_type_half_of-a-7_1429313998990薄毛の原因として代表的なものと言えば、男性ホルモン、遺伝、生活習慣(食生活、睡眠)、ストレス、老化、不潔などだ。なかでも男性ホルモン、食生活、老化との関係については回避不能だ。男性ホルモンとの関係に着目すると、酵素と結び付くことでジヒドロテストステロンに変化し、ヘアサイクルが乱れ、その結果脱毛が進んでいく。また、肉食を主体とした欧米の食文化が日本に入り込んだことも一因である。動物脂肪を摂り過ぎてしまうと、頭皮の皮脂が過剰に分泌し、その結果脱毛が引き起こされる。さらに、糖分の摂り過ぎにも要注意だ。カロリー消費は糖分をエネルギーに変えるため、脂肪が溜まりやすくなり、その脂肪が皮脂として頭皮から分泌されやすくなる。その結果が薄毛の進行というわけである。